スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高級トイレ

P1000825.jpg
結構広くて鏡張りの最高級でした。便器はこれのみです。少しほろ酔い気分で初めて入った時は便器を探しました。

 これは辽宁省・沈阳にある最高級レストランのトイレです。海鮮も有名で省長などVIP御用達です。大きな個室でトイレ・カラオケ・円卓があり、10人ほどで利用したのですが、4~5人の給仕が付いて世話をしてくれました。(サービスの品質は高いとは言えませんでしたけど)もちろん私は経済的にこの様なレストランを利用するのは無理です。

 この日は招待されて行きました。さまざまな高級食材に舌鼓を打ち、高級酒を飲みご機嫌でした。さすがに最高級レストラン、トイレも最高級でした・・・




スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

星屑なトイレ

xingji.jpg
おしいっっっ!! あと星ひとつなのに!! でも手書きや止めましょう

 これは北京の故宮にある公衆トイレの前に誇らしげに掲げられているプレートです。いったいどういう政府機関が判定したのだろうか?もしかして中華トイレミシュランかぁ?いままでどれだけ 「トイレの衛生問題」 軽視してきたかを象徴しているようなものだが、都市部ではずいぶんきれいになったと思う。

 でも正直いって 「清潔なトイレと管理人の設置」 というハード面は向上してきているが「使用者のマナーと意識」 というソフト面でははっきり言って向上していない。つまり「管理人に掃除させればいいので、使用者はどのように使ってもよい」 という意識がとても強い。(日本でもオフシーズンの公園のトイレなどはすごいのがあるけど・・・)

 でもこのトイレはあまり清潔ではありませんでした・・・



テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

出場取り消し

画像 308
本画像は読者に不愉快な印象を与える恐れがある為、不鮮明処理を施してあります

 
 こちらの公衆トイレは何が何やら分かりにくいですが、左が大便用、真中は通路で右が小便様の男性用トイレです。観光地を外れ、生の中国を体験したことのある方には別に何ともない日常のトイレです。別に田舎ではなくても北京の都市部でもよく目にします。中心部では少なくなりましたが、現在でも少し郊外の自由市場・卸売市場・一部の大学などに行けばこんなところは別に珍しくはありません。

 下水道が整備されていない所は、長い柄のスコップで排泄物をすくい出し、リヤカーに乗せるのでずっとこのままではありません。

 中国では床や道路に痰を吐いたり生ゴミを捨てたりするので、床や道路は非常に不衛生です。学校の修学旅行で中国を選択することがありますが、若者たちがダボダボのズボンを履いて床掃除をしていないことを祈ります。
上海は北京と比べるととても衛生的です、中心部のみ)


テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

大便待ちあいベンチ

  cesuo2.jpg

 ハイ、皆さんこれはごくありふれたベンチの様に見えるでしょう? 確かにありふれた中国製のベンチですが、この待合ベンチはなんと大便待合ベンチです。さらに便器の目の前にあります。待機中の三人の視線を感じながらの排便はなんとも・・・・ しかもドアの鍵はないし。ベンチの後ろにある白い物は、「暖気」と呼ばれる中国式セントラルヒーティングです。

 実に細やかな配慮を感じます。でしょ?

 私はすばやく目的を果たしました。緊張で足が震えました。

 このトイレは北京市内中心部にある 網通 (いわゆる日本でのNTTにあたります)ビルのトイレです。


テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

禁止大便

 最近では次々と新しい清潔な公衆トイレが建てられていますが、「最近では」ということは、以前は少なかったと言うことです。しかし洋式の便器が設置されるのは難しいと思います。もちろんホテルやアパートは洋式ですが、外にある公衆や中小規模の飲食店のトイレでは和式が主流です。

 洋式トイレの設置率が低い理由はやはり衛生面の問題です。そう思うと直接便座に触れる必要の無い和式トイレを見直せざるをえません。

cesuo.jpg


 小規模のレストランや古い市場、スーパーなどのトイレではこの様な「注意書き」を見かけることがあります。通訳はいなくても意味が分かるでしょう?ちなみにこの様なトイレは 「最近詰まったので修理中です、ご迷惑をおかけしております」 という意味ではなく 「もともとここで大便をしちゃいけんのんよ」 という意味です。

 強引に目的を果たし、現場をおさえられた場合は罰金をとられます。99%の確立で詰まるのですよ。
開き直ってまったく流さずにそのまんまの人もいますけど・・・

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

最新記事
カテゴリメニュー
最新コメント
プロフィール

KOJI

Author:KOJI
アジア旅行・留学・出張・駐在での体験ログです

お役立ちサイト
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。