スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬がすきですか?

gourou.jpg
犬肉真空パック
 
 市場をうろうろしていると真空パックの犬の肉を見つけました。味はなんかすこし薄味のわずかに生臭さの残るコンビーフの様な感じで別においしくはなかったので、一口食べた後はスタッフにあげた。 

 以前中国東北部に行ったとき一度犬の焼肉を食べたことがあったが、独特の風味と犬の姿を想像したらとても食べれるものじゃなかった。 ホテルに戻ってから思わず吐いてしまったことがある。

P1000785.jpg
これが噂の犬の焼肉(毛付き


 ここ数年、衛生面の問題から犬の肉を食べないようにうながす広告があるが、お店の主人によると

   「うちは清潔で安全だよ、しっかり管理して育てた食用の犬しか扱ってないからね」

 だって。食用の犬って・・・・・あんまり「犬」の肉を食べるのは賛成できないが、「食文化」の違いを頭ごなしに

   「違う、野蛮、間違いだ!!」

 などと言う気は無い。とくにこの問題を外国人と話し合うと彼らは必ず

   「お前らあんなに貴重でかわいい鯨の肉を食べるだろう!」

 と言う。彼らは知らないが日本の一部の地域では(五島列島など南部や本州の一部)ではイルカを食べる文化もある。もちろん現在では少ない。

 犬の肉を食べる文化は中国、朝鮮半島が最も色濃いが、とても栄養があり鍋にするととても薫り高いスープが取れるそうだ。中国では約1300年ほど前、唐の時代にチャウチャウがいわゆる「食用犬」として飼育されていたという記録もある。
 
 北京で “看板を掲げている犬肉店” は少ないです。

関連記事:チャウチャウちゃう?



スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

最新記事
カテゴリメニュー
最新コメント
プロフィール

KOJI

Author:KOJI
アジア旅行・留学・出張・駐在での体験ログです

お役立ちサイト
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。