スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚インフルエンザ

 中国の感染例はまだ報道されていないようだが、4月10日から16日の間に 陕西省 西安市の中学校で63名の生徒から原因不明の発熱・咳の症状が発生し、B型豚インフルエンザ感染の陽性反応が確認されている。4月22日の時点で患者はすべて健康を回復し、授業も平常通りに再開されているとの事。中国政府は4月28日にWHOに報告している。地元のメディアによっては「豚インフルエンザ中国に感染の可能性大」とタイトルを掲げている。 


shanxi.jpg


 メキシコを発生源とされる豚インフルエンザが記事を追うごとに感染拡大範囲を広げている。4月29日現在感染の疑いがある国を合わせると メキシコ・アメリカ・韓国・スペイン・カナダ・イギリス・ドイツ・香港・シンガポール・イタリア・フランス・イスラエル・ニュージーランド・グアテマラ・ベルギー・オーストラリア・スイス・ロシア・コスタリカ・フィリピン・コロンビア・ペルー・チリ・チェコ・デンマークが挙げられている。(感染による死亡確認はメキシコのみ)

 パンデミック(世界的な感染大流行)に関するWHOの警戒レベルを4月28日にフューズ3からフューズ4に引き上げたが、さらにフューズ4からフューズ5までの引き上げを検討、近く決定される見通しだ。

 予防策としては通常のインフルエンザと同じ

  1: マスクの着用:会話・咳・くしゃみから拡散される唾液に含まれる病原菌が大気中に
    飛散している可能性がある為、呼吸などから体内に侵入するのを防ぐ。

  2: 頻繁に(特に外出時・飲食前)手を洗う。

  3: 人ごみを避ける


 なんとなく妻が「もしもの為」にマスクと体温計がいるというので薬局に行って見た。SARS・鳥インフルエンザをはじめ今回の豚インフルエンザの影響で薬局の人が とても慣れた手つきで体温計・マスク・消毒液の3点セットを勧めてくれた。 早くから大ヒット商品に仲間入りしていると教えてくれた。ただ百貨店の中の外資系日用雑貨店で聞いてみると「うちには置いていない」と言われた。

tiwenji.jpg


 これからゴールデン・ウイークに突入する為、なかなか人ゴミを避けるのは難しいし、あまり神経質になるのもどうかと思う。特に観光産業・食肉業界・飲食業界にとってはこの世界不況の真っただ中、さらにとんでもない損失となると思うと苛立ってしまう。

 私は現在上海にいるのだが4月22日から28日まで上海モーターショーが開催され、検疫が手薄な時に、世界中からあらゆる車と資材と人が集結したことになる。地元のメディアによると観客、約50~60万人が訪れたとのこと。また13億以上の人口を抱える中国ではゴールデンウイークーに膨大な人たちが移動することになると思う。あまり神経質な行動はとるつもりはないが、このゴールデンウイークの間は外出を控え自宅で小説でも読もうと思っています。

日本WHO協会ホームページ
豚インフルエンザ (WIKIPEDIA)

スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

最新記事
カテゴリメニュー
最新コメント
プロフィール

KOJI

Author:KOJI
アジア旅行・留学・出張・駐在での体験ログです

お役立ちサイト
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。