スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気になローソン

 都市部にはいろんなコンビニが進出してきております。日系の場合当然、陳列されている商品は中国の物と比べれば高い物ばかりですが、実はほとんどの商品は関税+コストが掛かっているので日本よりも高いです。カップラーメンなどは5~15%増しの値段です。(直輸入百貨店なども)


P1080727.jpg
 ローソンのお弁当です、味は中国風に辛口です。おそらく日本人のお客さんが多くを占めていると思います。頼めばちゃんとレンジで温めてくれます。めちゃくちゃ中途半端に温めた弁当を無言で「ボトンッ!」とレジに置いたりと、やはりサービスが意外とガサツなのですが慣れてくるとその方が面白い。


P1080724.jpg
 これで140円ほどなのでとても助かる。中国にも配達弁当屋があるが、上海は味付けがなぜかすごく塩辛いので止めた。


 毎日同じものばかり食べるのも飽きてくるし、自分で作るのも面倒なこともありますよね。昼ごはん時間にはいろいろ探し回るのだが、いわゆる「弁当」というものは中国ではあまりない。あっても種類が少ない。
基本的に中国では「外食」が安いので朝・昼共に外で食事をする人が多いことから、日本の様な需要は無い様な気がする。

 しかし素材・商品などは他の都市と同じ物でも上海では値段が高いし料理の量もすごく少ないので私は外食をよく控える。日本の様に愛妻弁当を携える人も結構いるようだ。 

 上海は「物価が高い」という事に「誇り・流行」を感じているように思う時がある。

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリメニュー
最新コメント
プロフィール

KOJI

Author:KOJI
アジア旅行・留学・出張・駐在での体験ログです

お役立ちサイト
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。