スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月1日は建軍記念日です

 8月1日は健軍記念日です。1927年の8月1日に設立された中国工農赤軍(人民解放軍の前身)がはじめて中国共産党独自の軍隊を所有することとなった。

 ただでさえ戦争のドラマが多いのに今日は一日中この様な放送ばかり。 ぜんぜん面白くもなんともない。当然ですが中国は社会主義、軍事国家です。この様な映像や式典を見る時が最も強くそのほかの国との違いを感じます。

  pingmu1

  pingmu2

  pingmu3.jpg
 
 この様な大戦中の映画も一日中。鬼の日本兵も続々登場する。当然俳優は中国人なので日本語の発音や文法が間違いだらけ。 日本では死語となっている ”鬼畜米兵” だが、中国では ”日本鬼” という時代錯誤な単語をみんな使っている。

 過去の過ちやおろかな行為を忘れないための教育映像ならわかるけど、普段のテレビ番組にも、中国人を残虐に殺す日本兵が頻繁に登場する。当然子供たちもこんな映像を見て育つので日本を敵視する青年が多いのもうなずける。

 ここ数年で最も大きく過激な反日デモがあったのはつい去年の4月のことだ。日本大使館を取り囲み保護するはずの警察もただ中国人の投げる石を眺めるばかり。まったく鎮圧しようとしなかった。国家レベルの反日運動だ。 
 当然メディアは黙っていない。この様な国にオリンピック開催権を与えるわけにはゆかない。国連の圧力もあり、中国政府はあせってデモを鎮圧。現在の北京の日本大使館の状況は知らないが、デモから約半年ほどした後大使館をみたが門や窓ガラスは壊れたままだった。


  pingmu4.jpg
   このちょびヒゲの日本兵は強制労働で弱った中国人に火をつけるところ

 
 国際化が進む中、中国を訪れた外国人がこの様な映像を見てどう思うのだろうか・・・?(当然ドイツ・アメリカ・ロシア・イギリスなどを批判する歴史、戦争ドラマ、映画も多い)
 

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリメニュー
最新コメント
プロフィール

KOJI

Author:KOJI
アジア旅行・留学・出張・駐在での体験ログです

お役立ちサイト
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。