スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元宵節(yuan xiao jie)

 昨日は旧暦の1月15日で元宵節でした。(新暦の2009年2月9日)やはり打ち上げ花火、爆竹が鳴り響きやかましかったです。

 春節は旧暦の1日から15日まで続きます。(別にすべてのお店が閉店している訳ではありません、都市によって多少違いがありますが、一般的には7日まで休む所がおおいです)
 
 “元宵節” は春節の最後の夜に当たりますが、 “新年最初の満月” にも当たります。もともとは仏教の習慣のようで、伝統的な仏教行事もあるようですが、一般的には“一家団欒で元宵を食べる日”となっています。
(上海ではその他、なんかケーキの様なものを買う行列ができていました)レトルトパックでもあちこちであります。おそらくほとんどの中国人が家庭、お店で食べているのではないでしょうか。

yuanxiao1.jpg
こんな感じのレトルトがスーパーに溢れています。普段から食べているようです


 この “元宵” とは直径3cm程の白い円いお月さまの様な(現在では赤・緑・・・などいろいろ)球状のおもちで、中には黒ゴマペースト・豚肉・果物などが入っています。黒ゴマペーストはとても甘いです。水ギョーザの様にお湯?に入っているものもあれば揚げたものもあります。砂糖を振りかけることもあります。台所で

   「ジャ~~~、ガシャガシャ、ウワ~~~、ジュウ~~~~」

 とかなんとか激しい雑音と妻の声が聞こえてきて、出てきた “揚げ元宵” が焦げていびつな形をしていましたが日中友好の為、笑顔で食べました。

yuanxiao2.jpg
 焦げていました

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリメニュー
最新コメント
プロフィール

KOJI

Author:KOJI
アジア旅行・留学・出張・駐在での体験ログです

お役立ちサイト
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。