スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足ウラマサツジ

 なんかおかしくありませんか? この看板?

anmo1.jpg
経費をケチってマジックで編集して、さらに間違ってるし・・・

 
 このような不思議な間違いはどこにでもあるものだが、中国は特に多いような気がする。ホテルの看板などお金が結構かかる所でさえ頻繁にある。特に多いのが日本語の間違え。

anmo2.jpg
ベットのマットの写真です。 意味不明です


 周りに英語や日本語ができる人がいなくても、ネットで調べればすぐ解ると思うのだが相変わらず目にすることが多い。韓国語の看板も間違いが多いと友人が言っていた。

 飲食店の看板などならまだ分かるが、一流ホテルや企業のパンフレット、ホームぺージにも間違えが多い。この程度のレベルで大丈夫なのだろうか?

 しかしオーストラリアの友人が日本に来た時にいろいろ観光案内したのだが、日本の英語で書かれた看板、広告、ホームページを見てよく首を傾げていたのを思い出した。

 他国の間違いを気にしている暇があったら、自国の間違いを直すべきなのだろう。 


関連記事:おもしろい感じの間違い

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリメニュー
最新コメント
プロフィール

KOJI

Author:KOJI
アジア旅行・留学・出張・駐在での体験ログです

お役立ちサイト
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。