スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報の環境と現地の環境 

 私は現在、家賃1800元ほどのボロアパートにひっそりと暮らしていますが、ある程度資金がある留学生、駐在員、出張者などは “公寓” に住むことが多いでしょう。“公寓” とは一般的に中国でグレードの高いアパート・マンション。管理人が常駐していてサービスも良く、周りの清掃も頻繁にするので清潔感がありますし、建物、部屋の設備が故障してもすぐ来て修理してくれる。管理費用は部屋の面積に応じて割り出し、毎月家賃とは別に納めます。もちろん高い物件ほどサービスが良いです。

  gongyu.jpg
  公寓です。 写真のみではきれいですが、この周囲の環境はメチャクチャ汚いです

 ちなみに私のボロアパートもグレードが高く、部屋の湯沸かし器が故障したので、修理を頼むと5日後に来てくれました・・・(冬ですよ、冬)

 ただし、おそらく多く人は日本でマンションの写真を見て決めると思いますが、周辺の環境の情報となると“駅から近い・百貨店が近い・リバーサイド” などのみで、本当の環境は現地で確かめないとなかなか解りません。
特に北京・上海は建設ラッシュが続いています。真新しいマンションが確かに立っていますが、周りは瓦礫の山のような建設現場になっていることが少なくありません。

 土地を更地にしてマンション群・ショッピングモール・商用総合施設を建設するにはそれなりの工期と膨大な作業が続けられます。その周辺の環境はとてつもなく汚いです。トラックの出入りで交通は危なく・騒音が早朝から夜まで騒がしく・空気の汚染は大人でもマスクが必要なほどです。タンが溜まりやすく、鼻水が黒っぽく汚れるのはこちらで数日生活したことがある人なら分かるでしょう。

 お子様を連れてこられる時は特に念入りな下調べが必要でしょう。

   gongdi.jpg
   工事現場
 
 このおっちゃんはこの現場の責任者でした。いろいろ教えてくれました。

 注; この写真の “公寓” と “現場” は別の場所で撮ったものです。

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

 なかなかこちらの仲介業者の情報では、やはり現地の状況はわかりにくいようですね。
子供をつれて旅行に行こうともっていますが、いろいろ詳しく調べてからにしようと思います。
最新記事
カテゴリメニュー
最新コメント
プロフィール

KOJI

Author:KOJI
アジア旅行・留学・出張・駐在での体験ログです

お役立ちサイト
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。