スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海ネコバス 

  ネコバス (2)
なんとなくマウスで描いて見ました 

 
 上海のバスか運転がとにかく荒い。USJの3Dアトラクションの様にゆれる。慣れていない成人男性でも発進や停止が急なので危ない。ワンマンバスが主流なので、北京の様にバスに切符売りがいる訳ではない。お札で支払うとメチャクチャ不愉快な顔をするし、道を聞いてもほとんど答えようとしない。客が入口で団子になっていると

   「おいおい、奥が開いてるだろうが、どんどんいけや!!」

 と平気で怒鳴る。サービスもへったくれもない。これが中国一の国際都市なのだろうか?これなら北京の方が格段に快適だ。

 北京は “文化の中心”、 上海は “商業の中心” と言われるように“ビジネスの街・上海” のリズムはとても速い。ということはおそらく老人にとっては “最も住みにくい所” だと思う。とにかく余裕がないし、公園が少ない。信号など物理的に時間内で渡るのは不可能な間隔で切り替わるので、道路の真ん中で次の“青” を待つ老人を何度は見かけた。(本人は慣れているのであまり不便とは思っていないと思う)

  kongbubashi.jpg


 私はアウトドアイベント企画・運営会社に勤務したことがある。子供や老人・障害者など様々な人の安全に気を配る必要があるので、環境に非常にうるさくなったのかもしれない。 私の母は今年74歳になる。72歳の時に2度ほど北京に私を訪ねて遊びに来たことがあるが、元気とはいえ転んでしまうと怪我をしてしまうので、私はとにかく環境を厳しくチェックする。北京ではあまり問題がないと思うが、はっきりいって上海では不安要素がとても多い。来年くらいに母が上海に遊びにくるというが近くでもバスは利用しないつもりだ。(基本的に北京でも上海でもタクシー代は安いし比較的安全なので、妊婦・老人・子供などを伴う場合は外国人はタクシーを利用するのが普通)

 上海人には

   「おれたち上海人が中国にもっとも経済的に貢献しているのだから、上海を首都にすればよい」
 
 という考えが根強くあるが、公共移動手段のサービスの低さや、“上海人” しか分からない “上海語” を故意に多用し “上海語” の分らないよそ者を嘲る文化が存在する限り甘い絵空事だと思う。



 関連記事:上海競歩用信号機


テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
カテゴリメニュー
最新コメント
プロフィール

KOJI

Author:KOJI
アジア旅行・留学・出張・駐在での体験ログです

お役立ちサイト
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。