スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国な窓

chuanghu2.jpg


 中国の比較的古いアパートなどの建物の窓はこんな感じが多いです。結構古い所はガラスと枠の間のシリコンが欠けているので振動が以外と耳障りなこともあります。音にとても敏感な私は細かいティッシュを詰めて応急処置をしました。

 ちゃちいといえばちゃちいですが、この多方向の開き方がなんとも愛着があって私は好きですね。この窓を見ると、無計画に日本を飛び出しオーストラリアで生活した思い出が脳裏に浮かび上がります。いわゆる “クイーンズランダー” と呼ばれるクイーンズランド伝統建築でもこの様な窓でした。(ガタガタの木枠でした)

 “窓” といえば確かネコが登場する 「YKKAP株式会社」 のCMをつい思い出してしまいますが、確かに空間を演出するとても重要な素材だと思います。

 月を愛でる装置として八条宮初代智仁親王と二代智忠親王によって建設された 「桂離宮」 の様な荘厳な面持ちを湛えた建物にシンプルで自然にマッチした窓を設置し、熱燗でホッケを食べながら森羅万象について思いを巡らせてみたいな~~~と絵空事を描きつつ、だらしなく洗濯物の垂れ下ったベランダから上海の街を眺めております。

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリメニュー
最新コメント
プロフィール

KOJI

Author:KOJI
アジア旅行・留学・出張・駐在での体験ログです

お役立ちサイト
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。