スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京・上海朝ごはん

 中国人は基本的に朝ごはんは外で食べるか買って帰る。朝起きて街を歩けば、街の至る所で朝だけメニューが並んでいる。油条you tiao, 各種の小墎子xiao guo zi, 豆浆dou jiang, 豆腐脑dou fu nao、 各種の饼bing、八宝粥ba bao zhou などの粥類、馒头man tou・ 包子bao zi などなど。出勤前のサラリーマン・労働者・学生・主婦・暇な人・パジャマの人・激しい寝ぐせの人などでガヤガヤしている。
 大体6時~10時ぐらいまでの朝のみメニューだが、人気商品 (豆腐脑、萝卜饼luo bo bing) などは8時半頃には売り切れていることが多いので、私は朝8時には到着する様にしている。

 豆浆(豆乳)、豆腐脑 (おぼろ豆腐の様な感じで、中に小エビ・ラー油・木くらげなどが入っている、北京ではあまり見かけたことがないが、上海ではどこでもあり、とても美味しい) などは基本的に毎朝作っているので新鮮だと思う。中国人は大豆食品をよく摂取するが、とくに豆乳をよく飲んでいる。
 家電売り場に行けば豆乳製造器が並んでいる。以前、日中比較文化の記事で「豆乳・豆腐などの摂取量が多いので中国人はふくよかで、とても女性らしい肢体をしている」と書いてあったが、確かに思わず見とれてしまうような素朴で美しい肢体の女性が多い。(客観的に見ても男性は日本人の方が格段にイケていると思う)

 doufunao.jpg
 豆腐脑(人気商品です、現地の人は豆花と呼んでいた)一個一元ぐらい

 プラスチックのコップがやわらかくとても不安定なので持ち帰り、小型タッパーなどに移して食べている。太いストローが付いてくるが、ジュバッ、ズボボボボッと食べると特に最後は下品な音がでるので使わない。

 朝メニューは安いので、大量に財布に増殖する硬貨を処理するのに最適です。

 ただ中国人の大好きな油条(長細いべタベタ揚げパンの様な感じ)は北京でも何度か友人に勧められて挑戦したが、とにかく脂っこく、油が古い場合や成分の関係で私の体には合わないので必ず下痢になる。あまりお勧めはできませんが、これを小碗に入った豆乳にべっとり浸けて食べるのが粋な北京風です。

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリメニュー
最新コメント
プロフィール

KOJI

Author:KOJI
アジア旅行・留学・出張・駐在での体験ログです

お役立ちサイト
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。