スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハ・サイレントギター

 やはり人間にとって音楽というのはとても大事ですが、“聞く” と “奏でる” でもリラックス・ストレス解消できる感覚が違ってきます。 

 jita2.jpg
 サイレントギター

 かれこれ六年くらい愛用しているサイレントギターです。これが他社のサイレント系ギターより格段に使いやすく素材も悪くないです。これを購入する当時は寮生活でしたので、アコギが部屋にありましたがうるさいので練習する時間がかなり限定されました。

 サウンドホールにタオルを丸めて突っ込みテープで蓋をしたり、河川敷で練習した経験のある方も多いでしょう? これがあればどこでも音に神経質にならずいくらでも練習できます。当時の仕事は肉体的にとてもストレスがかかる仕事でしたが、仕事以外は部屋にこもってギターばっかり引いていたのでとても癒されました。

 オーストラリアでもギターは必需品でした。当時はサイレントギターを持ってなかったので、あたらしい町に到着する度にリサイクルショップに行き安いクラシックギターをケース無しで購入して、街を出発する度にまたリサイクルショップで売っていました。ホームシックを感じた時や深い癒しを求める時、仲間と盛り上がりたいときなどとても “音楽を奏でることができる” という趣味は役に立ちます。

 中国へは必ずこのサイレントギターを携えてきます。基本的に一人で練習するのが好きですが、たまには友人と盛り上がることもあります。しかし、中国で “欧米人の仲間と盛り上がった” ことはありますが、 “中国人の仲間と盛り上がった” ことはありません。 なんとなく中国人は音楽を聴くのは好きですが、あまり自ら音楽を奏でるのには興味がないような気がします。(日本人もそうですが)

 中国と日本は電圧が違います。変圧器も必需品ですよ。(日本100V、中国220~240Vです) 

 アダプターに印を付けてはいるのですが、寝ぼけてギターを弾く時にそのままコンセントに突っ込んでヒューズが切れる悲しい事故が2回も発生しました。

 bianyaqi.jpg
 こんな感じでしるしを付けています。


 使用する電気製品の出力を確認して下さい。中・大型の電気製品を使用する場合は高出力の変圧器が必要です。

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

私のパートナーです

半年ほど前私も購入しました。へたくそなのでアコギを部屋で引くのが恥ずかしかったですが、これならとても弾きやすいし、周りに聞こえないのでガンガン練習できますね。まずはバラードかな。

私も愛用しています

確かに使いやすいよね、以前ARIA AS-100C SBKを使ってたけど、値段の割にはあまりボディの機能性が考えられてなかったな。内臓エフェクターもあまり必要性が無かったような気がするし、売ってもどんどん価値が下がってるので二束三文だった。
最新記事
カテゴリメニュー
最新コメント
プロフィール

KOJI

Author:KOJI
アジア旅行・留学・出張・駐在での体験ログです

お役立ちサイト
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。