スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国長細焼きギョーザ

 はい、本日の私の昼ごはんです。
四海游龍という焼き餃子専門チェーン店です。上海以外にもあるのかはよく解りません。中国では一般的に水ギョーザが主流です。水饺(shui jiao)と言い、焼きギョーザは锅贴(guo tie)といいます。

guotie.jpg
 この長細ギョーザ5個で4元(辛口は4元5毛)ラーメンは牛肉ラーメン(牛肉面niu rou mian)14元、一番上の小さなトンカツは違う種類のラーメン(猪排面zhu pai mian)のトッピングなのでバラでは売っていません。友人のを奪いました。

 味はまあ普通ですが、この店の麺はなんともしばらく水につけてた様な・・・ふやけたような・・・ボソボソしたような・修行が足りないという感じのダラダラした面なのでマズイです。

 個人的に中国人はあまり料理の味を研究しないような気がする。目隠しをして千切り・麺の量を正確に当てる・鳥をさばく・薄くつなげて切る・豆腐を薄くスライスする・タイムアタックするなど表面的なパフォーマンスを愛好し、刀削面などピュンピュン麺を飛ばしながら切ってもやっぱり麺がダラダラしたまんまで、スープもどこで食べてもおおあじ(香辛料の割合が多く素材の味がしないか、薄過ぎて生臭い)のものばかり。ラーメンを結構食べ歩いたがやっぱり日本の様にそれぞれの店で長年きめ細かく研究し、他店の味を食べ歩き、汗と涙で積み重ねた技術と気合で   ドンッッッ!! と出されるような、こちらが 

  「おおおおっ、このオヤジ自信ありだな!!」

 と思わせてくれるラーメンがない。

 もちろん中国料理もホッコリするほどウマいものは多いですよ

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリメニュー
最新コメント
プロフィール

KOJI

Author:KOJI
アジア旅行・留学・出張・駐在での体験ログです

お役立ちサイト
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。